*

ホンダVTスパーダ(SPADA)を入手(単車)

公開日: : 最終更新日:2014/07/19 スパーダ(spada)

ホンダのVTスパーダ250ccが我が家にやってくることになりました。

45歳にして今更ですが自分でメンテナンスをしながらじっくりとオンボロバイクと付き合ってみたい衝動にかられてしまったのです。これを機にバイクをテーマにしたブログもスタートしてみたいと思いまして。

メンテナンスのことやツーリングのことカスタマイズのことなどを記録していきますので、どうぞよろしくお願いします!

バイクの歴史を振り返ってみると

最初に乗ったのはレブルという250ccのアメリカンでした。中型免許をとってうれしくなり新車で購入したのを覚えています。
400ccは車検が面倒くさそうという理由で却下、ハーレーのようなカッコいい単車に憧れていたので当時のレブルにはすぐに心を串刺しにされました。

ホンダのレブル

はじめての単車に心躍らせたのもつかの間。パワーの無さにショックを受けました。250ccってこんなものかと。その後車との事故のために廃車、しばらく単車のない生活を強いられておりました。

ビッグスクーター時代

その後、スズキのオフロードや原付などを経てビッグスクーターにたどり着きました。HONDAのフォーサイトという250ccです。
フォルツァと迷ったのですが、年齢にふさわしい落ち着いた方をチョイスしたわけです。このビッグスクーターは今までのどんなバイクとも違い、快適そのものでした。
メンテナンスは何もしなくていい(本当は定期的なメンテナンスが必要なんですよ)、エンジンは冬場でも一発で始動する。何よりもスゴいのは風がほとんど当たらないこと。高速道路で100キロ出しながらタバコがすえるんですから!(もうタバコは辞めてますけど)あとその風防のスゴさゆえ、ちょっとした小雨ならカッパなしでもほとんど濡れません。
もう一つすごいのが積載能力。シート下にヘルメットが2つすっぽり入るスペースがあります。何と、ビールのケースがまるごと入ってしまうというすごさ。小さな車みたいな感覚で重宝しておりました。

foresight

ビッグスクーターの欠点

故障がなければ快適そのもののビッグスクーターにもやがて故障は訪れます。

カウルに囲まれたその車体はメンテナンス性がとても低く、特殊な部品も多く使われています。
自分の手にはおえませんのでバイクショップにお願いすることになります。こういうことが立て続けに続くと金銭的にも痛いですし、自分でメンテができないストレスが溜まって行きます。

もちろん、色々と勉強していけば出来るのでしょうけれども、普通のネイキッドなどの単車よりもハードルが高い気がします。
そんなことが続き、ついにフォーサイトのエンジンが止まってしまいました。他にも整備しなくてはいけない箇所は山ほどあります。

・タイヤ前後交換
・ブレーキパッド前後交換
・電気系修理(ウインカーやライトが点灯しない)
・キャブレターOH(エンジンがアイドリング途中で頻繁に止まる)
・チェーンベルトの交換

ざっと見積もっても10万円は超えそうです。そろそろ買い替え時かもしれないと思い、結局バイク王さんに 引き取ってもらうことにしました。

ちなみに査定額はマイナスでした。なんとか0円で交渉して引き取ってもらいました。とほほ・・・。

VTスパーダに決定

そうと決まったら新しいバイク探しです。
メンテナンス性を考えてオーソドックスなネイキッドタイプを選ぶことにしました。
400ccは大きいしおくところがないので却下。小さめで軽くてメンテ性がよさそうで丈夫でかっこ良くて、そんな単車を探していたところ目にとまったのがHONDDAのVTスパーダでした。

VTスパーダ

これですよ、これ!このデザインの良さどうですか?
車体は贅沢にもアルミキャストフレームを採用していて車両重量はわずか153kg(VTシリーズで最軽量)!
しかも丈夫ときたもんだ!(DOHC、V型2気筒)
これしかないでしょ。

が、新車では当然手に入りません。
20年も前の単車ですので中古を探すしかありませんし、万が一故障した際に純正部品が揃わない可能性があるというリスクはあります。
悩みながらヤフオクで物色しているとかなり程度が良さそうなスパーダを発見!そのまま落札する運びとなりました。

走行距離は21,291km。 20年前の単車とは到底思えません。
ガレージの中でカバーをかぶせて保管していたんではないかと思うくらいキレイです。少し距離がありますが、とりにいくのが楽しみです。

兵庫県から岡山まで単車を引き取りに

休みの日に電車で現地まで出向き、ナンバープレートを付けてそのまま乗って帰るというやや無謀な計画です。

ちなみに、ヤフオクなどで売買されている単車の多くは廃車状態のものです。単車が動かないという意味ではなく、乗らなくなった単車は陸運局に行って廃車手続をするのが普通です。
その廃車証明書というものを新しく購入する人が受け取り、手続をすることで ナンバープレートを入手することが出来、晴れて公道を走ることができるわけです。

引き取り当日

リュックにナンバープレートと何かあった時のための工具を入れて いざ出発です。兵庫県から岡山県(といってもほとんど広島)まで電車で移動。

無事出品者と合流でき、バイクとご対面です!

VTスパーダ中古

写真で見るよりもキレイな外観にうっとり。
エンジンをかけて試乗!異音もないし、まっすぐに進みます。
良い買い物ができた!とお約束の現金をお渡しして取引成立です。

さて、岡山→兵庫県は200kmほどのツーリングとなります。
ツーリングがスタートしてしばらくの間はバイクに慣れるためにとろとろ運転です。
次第に慣れて来て、少し高速走行を試してみます。

ハ、ハンドルが左右にがたつくではありませんか!?

古い単車は古いタイヤを装着していることが多いので、タイヤの扁平などによって 高速走行時にハンドルがぶれる現象があると言います。
たぶん、そうだろう、ということにしておいて、ひたすら兵庫県を目指します。高速でぶれる以外、バイクは順調に走行を続けてくれます。

さすが噂通りのタフなバイク!と内心よろこびながら何とか家にたどり着きました。
燃費も、リッター30km程度出ているようです。状態は良さそうです!!

ぴかぴかの愛車をずーっと眺めていたい気持ちを抑えて就寝です。
明日から少しずつ整備をしていきます。

ad

関連記事

前輪を外したところ(spada)

スパーダ、タイヤ交換

岡山からの帰りに気づいたハンドルのブレ。気になったのでタイヤを交換してみることにしました。 前

記事を読む

ヤフオクで購入したVTスパーダのタンク

スパーダ、タンク交換

タンク漏れ騒動から数日。無事ヤフオクでVTスパーダのタンクを落札することができました! 最終的

記事を読む

ヘルメットにヘッドフォン

ヘルメットにヘッドフォンAHT-EQ300M

バイクに乗っている時の音楽って皆さんどうしています? 私はこれまでwalkman+walkma

記事を読む

バッテリーの準備

SPADA、バッテリー交換

チェーン掃除の記事からなんと1年弱が過ぎていました。バイクはまだ健在ですが、まったくエンジンかけてま

記事を読む

VTスパーダにUSBキット取付け

VTスパーダにUSBソケット取付け

バイクにもカーナビが必要ということで以前VTスパーダのハンドル部分にiPhone取付け用のホルダーを

記事を読む

iPhoneグリップを購入

VTスパーダにiPhone用グリップを取付け

購入時に21,291kmの走行距離が、わずか20日足らずで 22,300kmとなりました。 もう1

記事を読む

VTスパーダオイル交換

スパーダ、オイル交換

ガソリン漏れ騒動ですっかり気が滅入っていましたが、そろそろオイル交換の時期であることを思い出しました

記事を読む

タンク下にガソリンシミ

VTスパーダの危機!タンクからガソリン

いつもてもほれぼれするフォルムですなあ。と言っている場合じゃありません! 今日、驚くべきこと

記事を読む

ホイールのバランスチェック

VTスパーダ、ホイール交換

スパーダを購入してすぐにタイヤの交換をしました。が、結局治らず。思い切ってホイールそのものを交換して

記事を読む

スパーダのタンクを外したところ

VTスパーダ、キャブレター分解

一度触り始めると、色んな箇所が気になります。スクーター時代に思うようにメンテナンスができなかった鬱憤

記事を読む

ad

ad

スパーダ、iPhoneホルダー

私のスパーダにはiPhoneホルダーを取り付けてあります。このiPho

バッテリーの準備
SPADA、バッテリー交換

チェーン掃除の記事からなんと1年弱が過ぎていました。バイクはまだ健在で

チェーンオイル塗布
スパーダ、チェーン掃除

オイル交換の時に、整備士さんから指摘をいただいたチェーンの清掃。いっち

ヤフオクで購入したVTスパーダのタンク
スパーダ、タンク交換

タンク漏れ騒動から数日。無事ヤフオクでVTスパーダのタンクを落札するこ

VTスパーダオイル交換
スパーダ、オイル交換

ガソリン漏れ騒動ですっかり気が滅入っていましたが、そろそろオイル交換の

→もっと見る

PAGE TOP ↑